読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の「生き方」研究所 | Hライフラボ

転職4回、うつで1年の休職歴あり。30歳を過ぎてADHD・アスペルガーまで発覚した人間が、妻と娘の育児のためにもがいた結果… 「生きづらさ」と戦いながらそこそこ稼ぐためのHライフラボ的・生き方3.0とは?

読むだけで気分を変えてくれる言葉

つらい時に支えてくれる言葉

辛く苦しい時を迎えている私たちへ。

 

「不眠のときに、ただいたずらに自分の思いに身をゆだね、いわば自己という小舟を想念の波の流れにまかせるのはよくない。

 

むしろ、思念に対してその進むべき方向を命じなくてはならない。

 

それはたいてい、不安を増すだけだからである。

 

できるならば、つねにゆるがぬ平安を与えてくださる神と語るか、それとも、もしそういう人がいるならば、あなたを愛してくれる人たちと語りなさい。

 

とりわけ、誠実な女のひとと話すのがよい。そういう人の言葉や手は、しばしば大きな慰めを与えるものである。

 

そのような助けがえられないときに役立つのは、良い書物である。」

 

ヒルティ『眠られぬ夜のために』第一部

 

 

→「生き方」研究所記事一覧へ