読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の「生き方」研究所 | Hライフラボ

転職4回、うつで1年の休職歴あり。30歳を過ぎてADHD・アスペルガーまで発覚した人間が、妻と娘の育児のためにもがいた結果… 「生きづらさ」と戦いながらそこそこ稼ぐためのHライフラボ的・生き方3.0とは?

大人の発達障害克服読書会、開催決定!

成績優秀だと仕事ができなければいけないのか

 

【こんなことが書いてあります】
・ダイヤモンドオンラインさんによる「発達障害」啓蒙記事が更新されました

・大人の発達障害克服読書会、開催決定!

→「生き方」研究所記事一覧へ

 

 

もうご存じかもしれませんが、大人の発達障害業界(?)で比較的有名なネット記事、ダイヤモンドオンラインさんの『成績優秀なのに仕事ができない「大人の発達障害」急増の真実』という記事が、最近更新されていました。

 

diamond.jp

 

以前から「大人の発達障害」を検索すると上位に入っていたこのダイヤモンドオンラインの特集記事。

 

こういった記事が多く読まれることは、周囲の理解も広がって助かりますよね。

 

…ですがわたしはいまこの記事を読むと、ADHDの「逆張り」の血がさわぐのか、ちょっと文句をつけたくなります。

 

 

そもそも「成績優秀なのに」「仕事ができない」とありますが、成績優秀だったら仕事は出来て当然なんでしょうか?

 

 

違いますよね。

成績優秀だといい会社には入りやすいかもしれませんが、仕事ができるかできないかはその人の能力と環境、仕事内容が決めることで、何の因果関係も無いです。

 

もっというと、「成績優秀」なことにも実はいろいろなタイプがあって、コツコツ勉強してきたのか、一夜漬けが得意なのか、理解力が高いのか、要領がいいのか…などなど。

 

被雇用者の能力と仕事をミスマッチングさせた会社側のミスを棚に上げて、コミュニケーション力がないだのなんだのと…片腹痛いとはこのことです。

 

 

…言いすぎました。ダイヤモンドさん、ごめんなさい。

読者のみなさん、ネガティブな空気でごめんなさい。

 

 

大人の発達障害克服読書会を開催します

このブログを読んでいただけている方は、比較的ポジティブな検索ワード(「発達障害 成功」とか)で来ていただいていて、大人の発達障害に負けず、なんとかしようという方の想いが集まっています。

 

なので、もう本当になんとかしちゃいましょうよ

 

 

ということで、初回はゴールデンウィーク中になってしまいますが、4/30(木)夜から東京山手線内で「大人の発達障害克服&キャリアアップ読書会」をスタートさせます。

 

わたしは昨年も何度か読書会の主催経験があり、他のイベントでファシリテーターをしていたりもしますので、この読書会も少しでもみなさんのお役に立てるようがんばっていきたいと思います。

 

その企画内容は、好きな本を持ち寄って、5分程度でその本を読みたくなるように内容を紹介して、聴いていた人は感想をシェアする。これだけです。

 

これだけですが、わたしが他の記事で書いている、

 

・「どうやったら他の人にうまく伝わるか」を想像して自立をすすめる

・プレゼン力を高めて稼ぐ力を高める

・他の人の興味軸で選ばれた本を知り、世界を広げて環境認識を変える

・行動することで今までとちがった「心」をつくり「天職」をつくる

 

 などなどの、大人の発達障害を克服するためにわたしが実践した重要アクションポイントを網羅できるようにすすめていきたいと思います。

 

費用は場所代含めて1000円くらいまでで検討中です。

詳細決まりましたらここで告知しますので、ぜひご参加よろしくお願いします。

 

またその他「こんな企画が欲しい」「こんなテーマで勉強会がしたい」などがありましたら、お気軽に hlifelabo@gmail.com までご意見ください。

 

 

発達障害の「生き方」研究所「Hライフラボ」は、これからも大人の発達障害者が楽しい人生を過ごせるようになるため、わたしたちの自立・行動・習慣化・キャリアアップを徹底的にサポートいたします。

 

 

 

→「生き方」研究所記事一覧へ